芦谷峡 やまめの里

島根県雲南市吉田町芦谷37-1 お問い合わせ0854-74-0025
投稿者 : yamamenosato 投稿日時: 2018年05月27日 (87 ヒット)

 事前には、週末は雨予報でしたが、今日は意外にも晴天です。昨日は、多くの小学校で運動会が行われました。天気で、よかったです。今朝、最初のお客さんは米子からの魚の買い出しのお客さんです。イワナ、ヤマメ、ニジマスの3種を買って帰られました。多くの友達が集まるので、魚パーティーだそうです。


投稿者 : yamamenosato 投稿日時: 2018年05月23日 (49 ヒット)

 ダムにおいて産卵するアユを陸中アユといい、そのアユの遡上を捕まえて、各川に放流するのを昨日見学させていただきました。これがうまくいくと漁協も大幅利益アップになりますし、地域特産ができると思われる。


投稿者 : yamamenosato 投稿日時: 2018年05月21日 (54 ヒット)

 今年は今のところ家族連れが意外にも少ないなあという印象です。アベックなど若い人は増えているのに、残念なことに総体では人数が減っているようです。その原因が家族連れの減少のようです。昨日のお客さんは帰り際に、この施設の営業期間などを詳細にしつこいほどに聞いて帰られました。孫に存在感が発揮できるなどおじいちゃんにとってはこの場所は桃源郷です。


投稿者 : yamamenosato 投稿日時: 2018年05月20日 (43 ヒット)

 今日は澄み切った空に水も透明度が増しています。多くの魚が気持ちよさそうに泳いでいます。たくさんの人にこの晴天を楽しんでもらえればと思います。朝、また鷺が入っていました。困ったものです。


投稿者 : yamamenosato 投稿日時: 2018年05月19日 (43 ヒット)

 養魚場及び釣り堀にとっての天敵は鳥です。特にアオサギが最も大きな鳥ですが、大体、一回で2匹はくわえ込んでいます。養魚部分は網を張っています。釣り堀はサギがどのようにとるのか、防犯カメラに写っていました。水面に羽を広げ、水面下へは頭を突っ込んで、魚をとらえています。


« 1 (2) 3 4 5 »

お食事